岡山市で審美歯科・セラミック治療なら

〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1-5-1 シンフォニービル2F
岡山電気軌道(路面電車)「城下駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△:9:00〜13:00/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
第2土曜日と第3火曜日は矯正診療日です。

ご予約・お問合せはこちらへ

086-234-5255

当院の審美歯科治療の特徴

※自費診療です

25年以上の経験のある院長が担当

当院で審美歯科治療を担当しているのは、白い詰め物・被せ物などの審美歯科分野において20年以上(※)の経験を持つ院長です。

院長は、長い年月の中で研鑽を積み、審美歯科の知識と技術を磨いてまいりました。直近では週に10本以上(※)、月に50本(※)ほどと、数多くの症例を手がけています。

治療する歯がたとえ1本だけであっても、患者さまのお口の中では大きな意味を持つものです。あらゆるご要望にお応えするため、私どもは、治療する歯1本1本に丹精を込め、診療を続けています。

当院で審美歯科治療をお受けになった患者さまの中には、被せ物をお口に入れてから20年以上(※)もの間、トラブルなくお使いいただいている方も多くいらっしゃいます。長きにわたって数々の審美歯科治療を手がけてきた院長が担当しますから、安心して治療をお任せいただけるのではないでしょうか。

※2020年現在

徹底したカウンセリングと治療計画

患者さまのご希望を叶えるため、私どもは、治療前のカウンセリングおよび治療計画の立案を徹底して行っています。思い描いている理想の口元、抱えている悩み…そういったものは、当然ながら、お一人おひとりの患者さまごとに異なるものだからです。

  • 今入れている銀歯がギラギラと目立って気になる
  • 歯の色が変色していて、他の人と話すとき気になってしまう
  • 来月の結婚式に向け、歯を見せて笑えるようになりたい
  • できるだけお金をかけず、白い被せ物で歯を治療したい

こうしたご希望やお悩みを解決できるよう、当院では患者さまのお話を十分に伺い、綿密な治療計画を立てています。

お一人おひとりと向き合い、じっくりカウンセリング

私どもでは、治療に先立ってカウンセリングを行っています。カウンセリングは、審美歯科治療に携わって15年以上(※)のベテラン歯科衛生士が担当します。

おおよそ60分、まとまった時間をカウンセリングのために確保。患者さまのお話を丁寧に伺いながら、ご相談を進めてまいります。

仕上がりを再現した模型を作製

カウンセリング後、院長が治療計画を立てます。患者さまのお悩みやご希望について、カウンセリングを行った歯科衛生士から詳しく話を聞き、仕上がりをイメージした模型を作製。この模型を患者さまにご覧いただきながら治療計画をご説明しますので、治療後の仕上がりについて、より深くイメージしていただきやすいと思います。

治療方法は、患者さまのご希望に加え、お口の状態も考慮し、院長がこれまで手がけてきた症例から得た経験を踏まえてご提案します。さらに、治療にかかる期間や費用、その治療を行う上でのメリットやリスクに関してもきちんとご説明しますから、ますますご安心いただけるのではないでしょうか。

十分なカウンセリングと徹底した治療計画の立案、そして患者さまとの密なコミュニケーションは、当院の大きな特徴です。「患者さまに心からご満足いただける治療」をご提供できるよう心がけております。どんな些細なお悩みでも、気軽にご相談ください。

口元をより美しくするためのこだわり

歯を美しく見せるには、歯と詰め物・被せ物の縁をぴったりと合わせ、詰め物・被せ物と歯ぐきの間に段差を作らないことが重要です。それには、精密な型取りと、被せ物の土台となる歯をきめ細かく削る技術が必要不可欠です。

型取りは2種類の方法で実施

当院では、以下の2種類の方法を採用し、精密な型取りを行っています。

  • シリコン印象材(シリコン製の型取り材)を用いる方法
  • 口腔内スキャナー(お口の中をスキャンする機械)を用いる方法

お口の型取りは、1種類の方法だけで行うのが一般的です。しかし、より精度の高い詰め物・被せ物を求め、私どもでは2種類の方法を取り入れて行っています。

シリコン印象材は、一般的な型取り材に比べて変形が少なく、お取りした型の精度を保ちやすい点が特徴です。加えて、歯と歯ぐきの境目を精密に再現できるという利点があります。しかし材料の性質上、作業工程の中で、どうしても歪みが発生してしまうケースがあります。

一方、口腔内スキャナーを用いた型取りは、専用のカメラでお口の中をスキャンし、得られた画像をコンピュータ上で解析する方式です。カメラを使ったスキャニングですから、型取り材の変形がそもそもなく、シリコン印象材の弱点を補った詳細な型取りを行えます。

このように、当院では2種類の型取り方法を採用。それぞれの方法のメリットを活かし、精密な詰め物・被せ物の作製を目指しています。

さらにきめ細かく削るためのこだわり

被せ物の土台となる歯を削る際、私どもは、丁寧さときめ細かさを追求しています。治療する部分を拡大して確認できる「拡大鏡」や「マイクロスコープ」を、必要に応じて用いつつ、細かく確認しながら処置。被せ物が患者さまの歯にぴったり合うよう、丁寧に形を整えています。

この処置が上手に仕上がれば仕上がるほど、被せ物を入れたときの見た目が美しくなります。また、神経を取り除くリスクを減らせるため、歯を長持ちさせられる点も大きなメリットです。

本番の被せ物の前に、仮歯で入念なチェック

治療の際、当院では仮歯(仮の被せ物)をお作りし、これを一旦患者さまのお口に装着しています。仮歯を入れた状態でしばらく生活していただき、噛み心地に問題がないか、口元やお顔に形が馴染んでいるかなどをチェックするためです。もしこの段階で問題が見つかったら、患者さまの生活や口元に合うよう仮歯を調整。問題のない状態まで至ったら、その仮歯をもとにして、本番の被せ物をお作りします。

私どもがここまで徹底したこだわりを持って治療に向き合っているのは、患者さまに満足していただきたいからこそ。「噛みやすい」「気に入った」とお感じいただける詰め物・被せ物のご提供を目指しています。

白い詰め物・被せ物が月々10,000円以下で可能

審美歯科治療には健康保険が適用されず、自費診療になるため、治療費が高額になりがちです。白い詰め物・被せ物を入れたいと思っていても、治療費が高額だからという理由で我慢してしまう方も少なくないのではないでしょうか。

審美歯科治療のメリットは、見た目が美しくなることだけに留まりません。金属アレルギーの心配がないことや、虫歯・歯周病にかかりにくくなることなど、お口の健康はもちろん、お体全体の健康にもつながります。

このように、さまざまなメリットを得られる審美歯科治療を、お一人でも多くの患者さまにご提供したい。そうした思いから、私どもは治療費の分割払いを可能にしました。当院一番人気の白い被せ物の場合、デンタルローンのご利用で月々10,000円以下(1年間で分割の場合)の費用で、気軽に審美歯科治療をスタートしていただけます。

「審美歯科治療は高額だから…」とお考えの方も、諦めずに是非一度ご相談ください。

長持ちさせるためのメインテナンス

詰め物・被せ物の治療は、「お口の中に装着したら終了」というものではありません。むしろ、詰め物・被せ物がお口に入って以降が本当のスタートです。なぜなら、歯は常に休むことなく働き続けているからです。

噛み合わせや歯ぐきの状態が変わる、被せ物に傷がつく…こうしたリスクは決して珍しくありません。被せ物の場合、お口の中の状態が変わって歯ぐきとの間に隙間ができ、そこから虫歯にかかってしまうことも多々あります。

そうしたリスクを回避し、詰め物・被せ物を長く快適にお使いいただきたいと考え、私どもは定期的なメインテナンスを重視しています。詰め物・被せ物をお口に入れた後も、しっかりとサポートしますので、安心してお任せいただければと考えています。

長くお使いいただくための徹底した配慮

詰め物・被せ物に傷がついてしまうと、プラーク(歯垢)が付着しやすくなります。その結果、詰め物・被せ物と歯の間から、虫歯や歯周病にかかるリスクが高まってしまうのです。

ですから私どもは、詰め物・被せ物の傷に最大限配慮しています。メインテナンスの際に傷の有無を確認することに加え、ケアの際にも傷がつかないよう注意を払っています。

院長による噛み合わせのチェック

傷への配慮と同じくらい重要なポイントが、噛み合わせの調整です。詰め物・被せ物をどれだけ長くお使いいただけるかは、噛み合わせが整っているかどうかで差が出てきます。そこで当院では、メインテナンス時、必ず院長が噛み合わせを確認。被せ物はもちろん、ご自身の歯にもダメージがないかチェックしています。

噛み合わせを確認するときには、歯と歯が噛み合う部分に印をつける「咬合紙(こうごうし)」という紙を噛んでいただきます。この咬合紙は、印のズレを最小限に抑えられる、最も薄いタイプを採用。より正確に噛み合わせを把握し、調整を行います。

このように、詰め物・被せ物の治療後もお口の中を細やかに観察し続け、小さな変化であっても見逃さないよう努めています。それは、少しでも長く、そして快適に白い詰め物・被せ物をお使いいただきたいからなのです。

保証をご用意

当院では、白い詰め物・被せ物といった審美歯科治療に対し、詰め物なら2年間、被せ物なら5年間の保証をおつけしています。日常生活の中で起きた破損に関しては、当院が費用を全額負担し、作り直しいたします。

前述の通り、審美歯科治療には健康保険が適用されず、自費診療となるため、治療費がどうしても高額になりがちです。「高い費用を支払って治療を受け、すぐダメになってしまったらどうしよう…」と不安をお抱えの患者さまも多くいらっしゃるかと思います。その点、保証があれば、何かあったときにもご安心いただけるのではないでしょうか。

こうした保証をおつけできるのは、私どもの自信の表れでもあります。「ご満足いただける治療をご提供できている」という自負があるからこそ、責任を持ってこうした保証をおつけしています。

※この保証は、当院にて定期的にメインテナンスを受けていただいている方のみが対象です。

歯科技工所の厳選と綿密な連携

入れ歯や詰め物・被せ物は、歯科技工士と呼ばれる専門家が、歯科技工所にてお作りしています。歯科技工士や歯科技工所には、それぞれ得意としている分野があります。入れ歯作りが得意なところもあれば、詰め物・被せ物作りが得意なところもあるのです。

白い詰め物・被せ物のできばえは、歯科技工士の技術力によって大きく左右されます。白い詰め物・被せ物作りを依頼する場合は、その作製を得意としている歯科技工所へ任せたほうが良いと言えます。歯科技工士に十分な技術力が備わっていないと、詰め物・被せ物の形や色が患者さまの歯に合わなかったり、お口の中で馴染まなかったりする可能性があるためです。そうなると作り直しになりますから、その分、患者さまを余計にお待たせしてしまいます。

そこで当院では、白い詰め物・被せ物などを専門とする歯科技工所を4か所厳選しました。お作りする詰め物・被せ物に適している歯科技工所を選び、依頼しています。中には、30年以上(※)の付き合いがある、信頼できる歯科技工士も。患者さまのご希望や歯科医師の意図をしっかり汲み取れる歯科技工士に、詰め物・被せ物の作製を担当してもらっています。

技術力のある歯科技工士が詰め物・被せ物を作製すると、見た目の美しさだけに留まらず、お口に馴染みやすいものが完成します。作り直しになることは、ほとんどありません。

私どもは、確かな技術を持つ歯科技工所・歯科技工士と提携し、患者さまに心からご満足いただける詰め物・被せ物のご提供を目指しています。

患者さまにお喜びいただく工夫

詰め物・被せ物をお作りする場合、まずは歯科医師が患者さまのお口の型取りを行い、それをもとに模型をお作りします。続いて、歯科技工士がその模型を用い、歯科技工所にて詰め物・被せ物を作製します。

工程が分かれていますから、通常、歯科技工士が患者さまにお会いして直接お顔やお口の中を確認することはありません。しかし、模型で再現できるのはお口の中だけです。患者さまのお顔の様子まではわかりません。結果として、お顔の形や雰囲気、口元に調和した詰め物・被せ物の作製が困難になることもあるのです。

そのため当院では、必要に応じ、歯科技工士が診療に立ち会っています。患者さまのお口の中はもちろん、お顔も拝見。詰め物・被せ物の形や色を確認します。これにより、お顔全体や口元とさらに調和する、美しい詰め物・被せ物をお作りできます。

また、ご希望を歯科技工士に直接伝えていただけますから、患者さまにとって納得のいく仕上がりになりやすいのもメリットです。

※2020年現在

以下のページもご覧ください

私どもがご提案する審美歯科治療の特徴を、6つのポイントにまとめてご紹介しています。

当院で受けられる審美歯科治療の種類と、それぞれの治療方法・費用についてご案内しています。

ご来院から治療の終了まで、どんな流れで治療を進めていくのかご説明しています。

頻繁にご質問いただく内容をピックアップし、まとめています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などを詳しくご紹介しています。

当院では審美治療をお考えの方へ無料相談を行っています。お電話・ご予約フォーム・ネット予約・LINEよりお気軽にご連絡ください。

086-234-5255

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:9:00〜13:00/14:30〜18:00
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
なお、矯正治療は月に2回(第2土曜日・第3火曜日)診療しています。

休診日:木曜・日曜・祝日

086-234-5255

〒700-0822
岡山県岡山市北区表町1-5-1 シンフォニービル2F

・岡山電気軌道(路面電車)「城下駅」下車1分
・「岡山駅」東口より徒歩10分
・「天満屋バスセンター」より徒歩5分